静岡県後期高齢者医療広域連合のホームページレイアウト用テーブルです。
このページの本文へ静岡県後期高齢者医療広域連合 ホームページの目次へ

静岡県後期高齢者医療広域連合

文字の大きさを変更する文字の大きさを標準にするボタン文字の大きさを拡大するボタン

このページの本文です。

保険料について

保険料は被保険者全員が負担します

 後期高齢者医療制度では、被保険者全員に保険料を納めていただきます。

  • 国民健康保険、被用者保険などでは、
     国民健康保険に加入されていた人は、世帯主が代表して、加入する人全員の保険料を納めていました。
     また、会社などにお勤めしている人の被扶養者として会社の健康保険(被用者保険)などに加入されていた人は、保険料はかかりませんでした。
  • 後期高齢者医療制度では、
      国民健康保険、被用者保険などで保険料を納めていなかった人も含め、全員に保険料を負担していただくことになります。

後期高齢者医療制度の財源

 医療機関の窓口で支払う分を除き、公費(国・県・市町)が5割、現役世代(75歳未満の人の加入する保険)が約4割、残り約1割を被保険者(75歳以上の人)が保険料として負担します。

※ 現役並み所得者は3割負担



← 前のページへ戻る